朝キウイフルーツダイエットって?

朝バナナダイエットが空前の大ブームを巻き起こしたのは記憶に新しいでしょう。朝にバナナと常温の水を摂取するだけで、昼食、夕食は普通に食べていいだけというお手軽なダイエット方法が人気の秘密です。しかもこの朝バナナダイエットはネットやテレビでも話題になり、実際に深田恭子さんや森久美子さんなどの芸能人がリアルダイエットに成功したことでも有名になっています。周りを見渡せば、「朝バナナダイエットしてるの〜」なんて声も身近に聞こえているかもしれません。スーパーにはバナナが見当たらなくなるなど、その人気っぷりは凄まじいものになっていますよね。

そんなとき、朝バナナに代わって、朝キウイが次ぎは来る!とネットで話題になっています。つまり、バナナではなくてキウイフルーツが新しいダイエット方法として注目されているのです。「朝キウイフルーツダイエット」って一体どういうものか?…朝キウイダイエットはその名のとおり、朝バナナをキウイに置き換えたものです。キウイフルーツダイエットの発端は、朝バナナダイエットの提唱者である明治薬科大学理事の本橋登博士。テレビ番組「スッキリ!」でバナナに近い成分が含まれている、キウイフルーツを朝キウイダイエットとしてオススメしています。

朝キウイダイエットはバナナと同様に、朝食にキウイと常温のお水を摂取するだけというきわめてシンプルなダイエット方法です。バナナの入手が難しいかったり、既にバナナダイエットに飽きてきている方にはとっておきの情報ですよね。もちろん、朝バナナダイエットにせよ朝キウイダイエットにせよ、効果的にスリムダウンするためには適度な運動と規則正しい食生活が重要なポイントです。


スポンサードリンク

キウイの栄養とカロリー、バナナと比較!

バナナとキウイの成分が似ているということで、朝キウイダイエットを押している本橋登博士ですが、そもそもキウイフルーツにはどのような栄養・成分が含まれているのでしょうか?また食べごろが分からないキウイフルーツ。バナナと違い、いつ頃がベストか分かりづらく、いざ食すると「すっぱい!」という経験をお持ちの人も多数いることでしょう。キウイフルーツの食べごろって?


 ビタミン&カリウム成分

バナナと同様に、キウイフルーツにはビタミン・カリウムが豊富に含まれています。ビタミンに関していうと、アンチエイジング効果が得られる抗酸化作用があり、美肌効果や更年期障害・ストレスの軽減などが効力としてあります。綺麗にダイエットするためにもビタミンの力は必須!次にカリウムですが、バナナと同じくらい含まれているキウイフルーツ。このカリウムが高血圧を予防してくれたり、便秘を解消してくれる成分です。


 キウイフルーツの食物繊維

キウイフルーツの栄養・成分の中でも注目したいのが食物繊維です。ダイエットには欠かせない栄養成分の食物繊維が、キウイフルーツには果物の中ではNO1といわれるほど含まれています。食物繊維はおなかの掃除をしてくれる、と子供の頃から教えられた記憶があるのではないでしょうか?胃の中を快調に保つキウイフルーツがなぜ朝バナナダイエットに代わって提唱されるか少し納得できますよね。


 おいしいキウイフルーツの食べ頃って?
キウイフルーツは熟するとビタミンCが増えてきます。おいしい頃を見計らって食べることで栄養も十分に吸収できてしまうというわけです。そのキウイフルーツのおいしい頃というのは、縦にキウイフルーツを指で押してみて、少し凹むころ…といわれています。カロリーが控えめなのに関わらず、熟したキウイフルーツは甘くておいしい!キウイフルーツはダイエットのフルーツとして注目される所以はここにあるかもしれません。

朝キウイダイエットのポイント

朝バナナダイエットのバナナをキウイフルーツに替えただけのダイエット方法。朝バナナの次に来るのは朝キウイ?とニュースになったほどですが、やはりダイエットにはポイントがあります。それは「継続すること!」。何でもそうですが、続けなければダイエット効果は出ません。朝バナナダイエットは簡単なように見えて、やはり続けることを考えると挫折する場合もあります。我慢することなくできるダイエット方法として知られているので、キウイフルーツなりバナナなり飽きないようにフルーツを替えながら、ダイエットを続けることに意義があります!