婦宝当帰膠とホルモンバランスの関係

女性にとって漢方薬はお役立ちアイテムです。お肌の調子が悪いときや、イライラ、不眠症やストレスがあることで様々な症状があらわれます。その症状を改善・治療するために病院に通院しお薬をもらう・・・・そんな生活はちょっと気が引けてしまいますよね。副作用がなく体に優しいもの、良いものを生活に取り入れることで症状を改善できたら言うことなし!です。漢方薬の中で女性に欠かせない人気のものが、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)と呼ばれる漢方薬です。婦宝当帰膠の当帰は中国では「女性の宝」と言われるほど、女性にとって身近で効果的なお薬。現在、通販などでもお手軽に購入でき、婦宝当帰膠は特に、働く女性が訴える体の不調の改善のために用いられています。女性にとってウレシイ効果があるので、生活に取り入れる人も増えています。もちろん効果には個人差がありますが、婦宝当帰膠は女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあり、肌荒れ、貧血、めまい、生理痛、更年期障害、冷え、耳鳴りなどに効果があります。婦宝当帰膠に含まれている代表的な生薬とその効果は下記のとおりです。


 当帰(とうき)

トウキ(セリ科)の根。その根を湯通しして乾燥させたもの。

・婦人科系の不調に効果的。お産の漢方として知られている。体を温め、冷えや血行を改善してくれる。


 熟地黄(じゅくじおう)

アカヤジオウ(ゴマノハグサ科)などの根を煮たもの。

・強壮・解熱・補血に効果的。貧血などの改善に用いられる漢方。


 阿膠(あきょう)

ゼラチン質。哺乳類動物(ロバや牛)などの皮・骨・腱などから搾取したもの。

・お肌がしっとりさせるなど美肌効果あり。貧血や生理不順を改善してくれる漢方。


 百勺(びゃくしゃく)

シャクヤク(ボタン科)の根の皮を取り去り、乾燥させたもの。

・頭痛・めまいに効果的。生理不順や月経痛など血の不足にも良い。


 人参(にんじん)

オタネニンジン(ウコギ科)の根のこと。

・消化吸収、新陳代謝を高める効果がある。血圧上昇、ヘモグロビンや赤血球を増加させる働きがある。



スポンサードリンク

婦宝当帰膠でニキビ・吹き出物予防

婦宝当帰膠の効果の一つに美肌効果があります。女性の代表的な漢方として知られている(人気がある)婦宝当帰膠にはホルモンバランスを正してくれる力があります。これは色々な症状の改善に繋がりますよね。例えば、お肌のかさつきやニキビや原因不明の大人ニキビなどの吹き出物・・・体の内側から働きかけてくれる婦宝当帰膠はある意味、女性の強い味方かもしれません。更に、ホルモンバランスを正すことで肌荒れは改善し、誰もが通る更年期障害の症状を緩和してくれる働きもあります。女性のホルモンを豊かにしてくれるため、パサついた髪や肌にも効果的です。ホルモンバランスの改善は、私達に大きな変化をもたらしてくれます!もちろん、漢方薬である婦宝当帰膠のパワーをしっかり受け取るためにも、食生活に気を使ったり、適度な運動、規則正しい生活を心がけるなど、生活習慣の見直しも重ねて行う必要があるでしょう。



不妊・妊娠中・妊娠初期の漢方薬

婦宝当帰膠はホルモンバランスを整えてくれる働きにより、肌荒れ、生理痛、月経不順、めまい、頭痛、貧血、婦人科系の不調などの改善に効果的な漢方として有名です。また、不妊症の治療に使われいることでも知られています。この漢方薬は妊娠中や妊娠初期にも飲みつづけられるのがウレシイですよね。婦宝当帰膠の成分により、お産前の体調を整えてくれたり、おなかの赤ちゃんも肌がきれいでアトピーなどの可能性が低く生まれてくる、といった口コミもあります。婦宝当帰膠を産後の体調ケアとして飲みつづけることで、体力の回復も早くなります。つまり、婦宝当帰膠は不妊、妊娠中、妊娠初期や産後にも使えるということ。もちろん、漢方薬には向き不向きがあるので、様子を見ながら服用することがポイントです。また、婦宝当帰膠を初めて使用する場合は、症状により処方される漢方薬も違ってくるので、漢方医や薬剤師さんと直接話して婦宝当帰膠を購入することをお薦めします。